日本硫黄沼尻鉄道部(上)

RM LIBRARY

青木栄一

2009年1月31日

ネコ・パブリッシング

1,100円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 旅行・留学・アウトドア / ホビー・スポーツ・美術

日本硫黄沼尻鉄道線は、磐越西線川桁駅を起点として、硫黄採掘地と精錬所のある沼尻山の麓に至る営業キロ15.6km、軌間762mmの小規模な軽便鉄道であった。1913(大正2)年に開業し、1968(昭和43)年10月に営業を休止(翌年廃止)した。本書はこのささやかな小鉄道の55年間の記録である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください