渇望

Chocolat novels hyper

眉山さくら

2008年12月31日

心交社

935円(税込)

小説・エッセイ / 新書

ロシアで養護教諭として働く吉沢信慈は大晦日の晩、いなくなった教え子を探しに行った倉庫でハプニングに巻き込まれ、マフィアのアジトに運ばれてしまう。男たちに見つかり、殺されかけたその時、現れたのはヴィクトール・コンドラトヴィチー施設に多額の寄付をしてくれる屈指の実業家、そしてマフィア『メレヴェンツォ』のドンだった。信慈は教え子の身の保証を懇願するが、代償にヴィクトールへの絶対服従を強いられる。それは犬のように首輪をはめ、有無を言わせず身体に快楽を刻みつけられる日々の始まりだったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください