TPPの罠

幻冬舎ルネッサンス新書

今村洋史

2013年6月27日

幻冬舎ルネッサンス

921円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

TPPの本質とは、深刻な財政破綻状態にあるアメリカが仕掛ける「近隣窮乏策」である。それを主導する黒幕は、「新自由主義」を標榜し、実質的にアメリカ政府を動かしているグローバル企業だ。TPPは関税だけでなく、法律や慣習の撤廃をも要求する。主権を放棄してアメリカの属国となることを選ぶのか、自立・独立した国家を堅持し続けるのか。いま、日本の未来が問われている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください