吾輩は猫である

まんがで読破

夏目漱石 / バラエティ・アートワークス

2010年4月30日

イースト・プレス

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

英語教師・珍野苦沙弥の家に住みついた一匹の猫。自らを「吾輩」と称し、発達した知識を持つ名無し猫が、自身の視点から見た人間世界の滑稽さや、珍野家を取り巻く個性的な人物たちの生態を面白おかしく、鋭く風刺的に批評してゆく…夏目漱石の処女小説であり、出世作ともなった近代日本を代表する不朽のユーモア小説を漫画化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.09

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

39

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください