立正安国論

まんがで読破

日蓮 / バラエティ・アートワークス

2013年10月31日

イースト・プレス

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幕府による政治体制が確立する一方、戦乱と天災が続いた鎌倉時代中期。そんな時代に生まれ出家した日蓮は、国を救うべき仏教界の腐敗を痛感し、法華経を唯一の正しい教えとする国家改造を訴えた。しかし国を憂う日蓮に、弾圧や苦難の数々が立ちふさがるー。国家の安寧を願った日蓮の思想が色濃くつづられた意見書を漫画化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.2

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください