淫閣華御殿

イースト・プレス悦文庫

沢里裕二

2014年9月30日

イースト・プレス

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

明治七年。淫道陰陽師、東山早雲の啓示に従い、横浜高島町に神山楼という政府肝いりの遊郭が誕生した。女衒あがりの楼主、田村幸太郎はなかなかの野心家で、十七歳の秘蔵っ子、加奈を娼妓・桃華として五人の政治家や実業家、軍人らに切り分けて売り、それを元手に事業拡大、いずれはホテル経営に乗り出そうと企んでいた。やがて、ひょんなことから神山楼は焼失。幸太郎はついに芦ノ湖畔にホテルを開業するが…。淫閣ラブ・ホテル誕生までの仰天艶笑譚!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください