小泉純一郎・進次郎秘録

イースト新書

大下英治

2015年6月30日

イースト・プレス

997円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

現在、安倍政権に異議をなす「原発ゼロ」を最後の仕事と意気軒高に活動する小泉純一郎が触発されたのは、3・11後に精力的に毎月欠かさず被災地を訪れ、現場の声を復興策に盛り込もうとする息子・進次郎の政治家としての姿からではなかったか。政界総力取材から浮き彫りにする小泉革命の深層。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください