地方創生の罠

イースト新書

山田 順

2016年8月10日

イースト・プレス

997円(税込)

新書

人口減少、少子高齢化、空洞化の波は、否応なく地方の安楽な暮らしを奪っている。地方は大都市より不便で人口が少なく、仕事場は中央の補完工場でしかない。いったい、それの何が悪いのか。視点を変えれば、グローバル化とICT技術によるデジタルエコノミーが進化し続けるいま、地方は直接、世界と繋がることができる。中央発想の経済成長神話に左右されることなく、むしろダウンサイズして行くことが地方の真の幸福に結びつく。一刻も早く、20世紀型のバラマキ振興策を止めなければ、「地方消滅」はより加速する!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

1

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください