新 弁護士読本──弁護士十年一人前論

才口 千晴

2023年9月6日

商事法務

2,420円(税込)

人文・思想・社会

弁護士には「明るさ」と「愛嬌」が必要です。日々の事件処理に疲れてしまいました、チーム・リーダーの自信をもてません、後輩の指導方法がよくわかりません、仕事の道標を見失つてしまいましたー。元最高裁判所判事である著者が、弁護士時代の経験なども背景に、高みの法曹を志す若者に向けて、その真髄を平易に語る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください