聖なる飢餓

カニバリズムの文化人類学

ペギ・リ-ヴズ・サンデ- / 中山元

1995年12月30日

青弓社

4,400円(税込)

人文・思想・社会

他者の身体は、生を回復し、神と交感し、私となるための聖餐である。戦慄と魅惑の“人肉食”という象徴体系を、心理学や民族学を援用して解析する、出色のカニバリズム論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください