自殺した子どもの親たち

若林 一美

2003年1月19日

青弓社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

わが子の自殺によって身を砕く衝撃と悲嘆におそわれ、絶望の淵に立たされる親たちー。逃れられない冷厳な事実と向きあい、のこされた者としてどう生きるのかを模索する真摯な体験記を交えて、自殺の意味と死別の影響を考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください