ヌードの反美学

美術・猥褻・セクシュアリティ

クリティ-ク叢書

リンダ・ニ-ド / 藤井麻利

1997年3月31日

青弓社

3,300円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

性の装置としてのポルノグラフィと、美の表象としてのヌード・アート。女性の身体を引き裂く二つの眼差しに潜む文化的再生産の過程を、フェミニズム・アートの立場から解析する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください