病から古代を解く改訂版

『大同類聚方』探索

槇佐知子

2000年6月30日

新泉社

2,530円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

日本最古の医薬事典『大同類聚方』(808年)には、何某の処方と古代史の登場人物がつぎつぎに姿をあらわす。古典医学の処方から作家の自由な想像力が縦横にかけめぐる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください