タイタニック

ジェームズ・キャメロンの世界

ポーラ・パリージ / 鈴木玲子(翻訳家)

1998年11月30日

エムオン・エンタテインメント

2,200円(税込)

エンタメ・ゲーム

『タイタニック』は全世界で17億ドル以上もの興収を上げた史上初の映画であり、アカデミー賞11部門の受賞に輝くという快挙を成し遂げたが、これほどの大作の製作課程の全貌や、その陰に隠されたエピソードは明かされていない。著者パリージは深海に沈むタイタニック号への潜行から脚本の執筆、キャスティング、音楽、セットの設計、実際の撮影、編集、宣伝、そしてもちろん、巨額の製作予算にまつわるさまざまな問題に至るまで、監督キャメロンの仕事ぶりを忠実に追いつづけた。本書は単なる大作映画のメイキング・ストーリーではなく、完璧な映像を求めてやまないひとりの男の情熱と執念を描くノン・フィクションである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください