身体拘束・隔離の指針

日本総合病院精神医学会治療指針

日本総合病院精神医学会

2007年3月31日

星和書店

2,420円(税込)

医学・薬学・看護学・歯科学

身体拘束・隔離の最小化を意図しつつ、実施する際には最良の形をとるというのが、現場のあるべき姿である。本書は、中間法人日本総合病院精神医学会の公式な指針として、精神病床のみならず一般病床の内容も盛り込んで作成した。従来、身体拘束・隔離に関する議論は人権の視点が大きかったが、本指針では医療安全の視点を最大限加え、現場で真に役立つことを意図した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください