凶水系

青樹社文庫 も 1-5

森村 誠一

1995年7月31日

青樹社

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

熊谷市内を流れる荒川で男の変死体が発見された。被害者は上流の八高線の鉄橋を走る列車から突き落とされたと推定された。数日後、今度は高崎のマンションで男が謎の墜落死を遂げた。一見何の関連もない二つの事件の接点とは。トリックに趣向を凝らした傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください