放射能の人類学

ムナナのウラン鉱山を歩く

内山田康

2021年3月8日

青土社

2,200円(税込)

科学・技術

3・11から10年。説明ではなく経験の方へ。アフリカのガボンに位置するムナナのウラン鉱山跡。グローバルな核施設のネットワークである“原子力マシーン”の周縁および周縁の周縁。人間の原子力マシーンが、地球の原子力マシーンと出会う場所と時間。人形峠ウラン鉱山、北海道の寿都、そして、福島の浜通り。尾鉱と鉱滓を踏み歩き、人類学者は誰も知らない探索を開始する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください