取締役の義務と責任5訂版

役員のための法務コンサルタント

堀越董

2006年4月30日

税務研究会

4,180円(税込)

人文・思想・社会

サラリーマンにとって役員への就任は大変喜ばしいことですが、経営上のトラブルによって損失が発生すれば、株主からの代表訴訟等により、個人的に損害賠償を求められることもあります。本書は、取締役が身につけておきたい法律知識として、新会社法に対応した「取締役の義務と責任」について重点的に解説しました。設問ごとに独立させた質疑応答形式による解説で、必要な部分だけ読めば理解できるように構成してあります。これから取締役に就任される方はもちろんのこと、すでに現職にある方にとっても座右の一冊です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください