一期一会 愛蔵版

禅のこころに学ぶ

松原 泰道

1986年10月31日

日本労働法学会

1,540円(税込)

人文・思想・社会

一期一会を、本書で記すように、私は“会ったときが、別れのとき”と受けとめる。それは、対する人だけではない。私と出会う時間も、物ごともすべて、会ったときが別れのときなのだ。私に残されてある頂いた寿命は、もういくばくもない。私を訓戒してくれる恩師先輩のない私は、私自身に厳しくしないと、生き方を誤ってしまうであろう。私を支え、私を正しくリードしてくれる私の杖ことばは、ただ「一期一会」である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください