日本を捨てて、日本を知った

林秀彦

1999年6月30日

草思社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

アングロ・サクソンはセコく、日本人は甘い!絶望して国を捨てた売れっ子脚本家が、弱肉強食の競争社会で再発見した日本の美点と可能性。ラディカルに綴る日本論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください