137

物理学者パウリの錬金術・数秘術・ユング心理学をめぐ

アーサー・I.ミラー / 阪本芳久

2010年12月31日

草思社

2,530円(税込)

人文・思想・社会

なぜ、137という数なのか?ユングとの秘密の共同研究で探究した、物理学の「数」をめぐる謎ー。二〇世紀物理学と神秘主義の意外な‘近さ’を明らかにする科学史ノンフィクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください