石神井書林日録

内堀弘

2001年10月31日

晶文社

2,200円(税込)

人文・思想・社会

東京の石神井に、近代詩専門の古本屋さんがある。店売りの本屋ではない。開業から20年、古書目録を全国に発信し、営業を続けてきた。目録に登場するのは、北園克衛、滝口修造、柳瀬正夢らの青春群像、寺山修司の『はだしの恋唄』、詩誌『詩神』『日本詩檀』などなど。昭和初めのモダニストたちが、歴史や記憶から消えていった雑誌が、ことばが蘇ってくる。読者でもなく、著者でもなく、本をあつかう古本屋さんならではの、本を雑誌を愛する気持ちや手触りが伝わってくる。個性に満ちた古本屋の日々を描いた傑作ノンフィクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください