大リーグ二階席

芝山幹郎

2005年5月31日

晶文社

2,530円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

幻覚とそしられるかもしれないが、私は球場の二階席から過去のアメリカ野球と交信することがある。イチローがサム・ライスと重なり、野茂英雄がルイ・ディアンと二重映しになり、松井秀喜がビリー・ウィリアムスの面影を漂わせる。投げる、打つ、走る、守る。振り付けられたような美しいアクションに眼を奪われつつ、私は過去の時間のなかに漂い出す。これが醍醐味だ。私はこうして野球を見てきた。こういう野球には、ついぞ飽きることがない。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください