日本人はとても素敵だった

忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた

シリーズ日本人の誇り

楊素秋

2003年12月31日

桜の花出版

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

こんなに日本を愛してくれる人たちがいるだろうか…日本人であることを誇りに思い、日本人として生きた台湾人女性が証言する、当時の日本人像。終戦まで日本人として生きた台湾人著者からのメッセージ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください