警察崩壊!

宝島社文庫

久保博司

2001年1月31日

宝島社

660円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

今、警察は二つの面で危機に直面している。ひとつは、警察制度の矛盾からくる、現場の不満。もうひとつは、警察の実情を知らない国民による無責任な批判が、現場警察官にもたらすストレスによる危機である。本書は、今、警察内部で何が起きているのか?なぜ、不祥事は多発するのか?どうすれば日本の警察は生まれ変わるのか?などに問答形式で答えた、「警察危機」の本質がわかる本。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください