藤沢周平の本

全65冊完全案内

宝島社文庫

別冊宝島編集部

2005年10月31日

宝島社

775円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

藤沢周平の世界は、あくまでも気高く凄烈である。海坂藩という北国の架空の藩を舞台にした下級武士たちの生き方は清潔で誇り高い。それでいて、現場に立ち会っているかのごときリアルで正確な剣戟シーン!江戸の下町を舞台に、市井の人々は哀しく不器用に、懸命に生きる。本書は、藤沢周平が日本人に残してくれた全65冊を、武士篇、歴史小説篇、市井人情篇に分けて紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください