日本「怪死」事件史

宝島社文庫

別冊宝島編集部

2007年8月31日

宝島社

680円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

“不審”“疑惑”という言葉とともに報道された死の裏側にはいったい何があったのか。ライブドア事件における野口英昭氏の不可解な死、「改革派の旗手」として人気だった新井将敬代議士縊死事件、アイドル・岡田有希子の所属事務所ビル屋上からの飛び降り自殺…。本書では“不審な死”“疑惑の死”と報道された昭和、平成の事件を検証し、その「怪死」の真相を明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください