知らないと恥ずかしい「日本の名作」あらすじ200本

宝島社文庫

「日本の名作」委員会

2008年12月31日

宝島社

618円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

千年紀を迎えた『源氏物語』、ベストセラーになった小林多喜二の『蟹工船』。ドラマで話題になった『容疑者Xの献身』や『チーム・バチスタの栄光』などなど、タイトルは知っているけれど、読んだことがない、というあなた。日本人として恥ずかしいですよ。でも、読むのに一生かかってしまう、というあなた。この本で、サクッと読んでしまってください。あっと、面白かったら、原典を読むこと。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください