戦国「闇」の歴史

影武者・不死伝説

宝島sugoi文庫

川口素生

2009年10月31日

宝島社

502円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

謀略うごめく戦国時代、主君の身代わりという重大な使命を担い、あまたの影武者が暗躍した。秘された存在の宿命ゆえ、その真相はなぞのまま歴史の「闇」に葬り去られた。それが数々の伝説を生み、後世語り継がれてゆく。本書は、戦国時代の勃興から徳川家康の江戸幕府誕生の間に出現した主要な影武者・不死伝説に迫り、「闇」の歴史をひもといた書き下ろし歴史考証書である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください