公安警察スパイ養成所新装版

宝島sugoi文庫

島袋修

2009年7月31日

宝島社

502円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

公安警察の存在とその行動はいまだ謎だ。近づくことはおろか、知ることさえ許されない闇の組織の実態とは?本書は、現場で諜報活動を行なっていた元警部補が明かした出色の内幕レポートである。脅迫、住居侵入、盗聴など、あらゆる手法を使った諜報活動は、彼らにとって「英雄的行為」であり、「正義」であり、「法律」でさえあるのだ。一連の警察不祥事は氷山の一角にすぎないことを如実に示す一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください