携帯を盗み読む女

宝島社文庫

さとうさくら

2011年3月31日

宝島社

502円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

フリーターの封は他人の携帯電話を盗み、その送受信メールを見てはほくそ笑むのが毎日の楽しみ。だから友達も彼氏もいらない!そんな封はある日、体に白いカーテンを巻きつけた神様と名乗る怪しげな男に出会う。願いを叶えてくれるというその男に、封は「彼氏になってほしい」とお願いする。毎朝数千円の小遣いをせびる、まるで神様とは思えないその男と封の、奇妙な共同生活が始まる。第1回日本ラブストーリー大賞審査員絶賛賞を受賞した著者の、待望の新作フリーター恋愛小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください