恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?

中居真麻

2011年3月31日

宝島社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

何をしても不器用な女性、宝池青子。2年間の片想いの相手にあっさり振られ、初体験の男にはなかったことにされ、29歳の童貞男からしつこくつきまとわれる。仕事先からは突然解雇され、転職先では過労で生理も止めるはめに。どういうわけか、波濫万丈ーアラサー女子・青子、今日も失恋記録更新中!第6回日本ラブストーリー大賞大賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください