暴走少女と妄想少年(5)

このライトノベルがすごい!文庫

木野裕喜

2011年11月30日

宝島社

712円(税込)

ライトノベル

2学期に入って1か月、来たる文化祭に向けて、善一たちのクラスでは出し物として竹取物語をやることに。それぞれ主演、助演を務めることになった杏子と武瑠は、練習の中で意外なリーダーシップを発揮。二人のおかげで、これまでクラス内で浮いていた善一たちも、徐々にクラスに溶け込んでいく。そうしていよいよ迎えた本番、劇は順調に進んでいくがー。少年少女の恋はノンストップ!人気ラブコメシリーズ、まさかまさかの超展開。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください