子どもの権利と社会的子育て

社会的子育てシステムとしての児童福祉

許斐有

2002年10月31日

大学図書

2,860円(税込)

人文・思想・社会

21世紀の児童福祉は、子ども自身がさまざまな社会的支援・援助のもとで健全に育つことができるような機会を補償するとともに、とくに親による子育てが適切に、すなわち「子どもの最善の利益」を考慮していとなまれることを保障するような社会的子育てシステムとして、自らを再構築していくことが求められるであろう。著者らは、そこにこそ児童福祉における歴史の本流があるということを、本書を通して提起する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください