サムライガード(4)

GA文庫

舞阪洸

2009年8月31日

SBクリエイティブ

693円(税込)

ライトノベル

「正体を隠す必要はないさ。君たちにはここで死んでもらうからさ」今はもう使われていない、大蝦夷学園の古い建物内。そこには武器の密造工場と、なんと一乃関教士の姿があった!「学園長を攫えば何かしら動きを見せるだろうと踏んだけどさ、大正解だったさぁ」事態が急速に展開するなか、学生捜査官のカタリーナは、愛香たちはどう動く!?はたまた一乃関教士に攫われた学園長の運命はー!?「…それが学園長殿の血だとすれば、すでに手遅れだと思うのでございます」大蝦夷編クライマックスで贈る、『サムライガード』第四弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください