純愛を探せ!(2)

GA文庫

速水秋水

2009年8月31日

SBクリエイティブ

682円(税込)

ライトノベル

「純愛とは、愛を手に入れまでの過程のみを評しての言葉ではありません。むしろ、その手に掴み取った後、どうやって育み、護り抜くかが重要なのです」「…つまり?」「ご主人様の、ロースペックなお脳用に難易度を下げて説明するならば『手前、カナデ嬢から愛の告白されたからって調子に乗ってんじゃねえぞ!大変なのはこれからなんだぞ蛆虫もどき!天狗になって道を過てば、即破談だからな!』と言った所でしょうか」-かくして、侍女であり、教育係でもあるリビエラによる「純愛調教教育」が始まった。しかし、カルマが純愛を極めようとすればするほど、事態は思いもよらなかった破滅へと向かう!二人の愛の行方は…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください