体を壊す食品「ゼロ」表示の罠

SB新書

永田孝行

2015年8月13日

SBクリエイティブ

880円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書

店頭をにぎわす「カロリーゼロ」「糖質オフ」「ノンカフェイン」…。しかし、カロリーゼロは「ゼロ」での意味ではなく、しかも人工甘味料が含まれることで、肥満につながる恐れがある。また、法律上表示を省略できる食品添加物があり、体を蝕む可能性もある。2015年春から食品表示法が施行。食品表示へのリテラシーが高まるなか、意外と見落としがちな「ゼロ」表示や「非」表示の裏側や実態を知り、家族の健康に活かしていく1冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください