ヨブの答えー反一神教の誕生ー

大地よ私の血を覆うな、私の叫びを閉じ込めるな!

今井道夫

2006年2月28日

新風舎

1,320円(税込)

人文・思想・社会

『ヨブ記』では「神を知らぬ者」は「歌い、踊り、笛を吹いて楽しむ。幸せに人生を送り、そして、安らかに黄泉に赴く。」だが、「神を信じている者」は、「大地が塵となって押し流される時が来ても、人の望みはあなた(=神)に断たれたままだ。」となっている。この強力な逆説を描いた『ヨブ記』は、「全体主義を含む」すべての一神教と、「対決する」ヨブという、人類史上、最初の人間を描いている。閉塞の思想状況を打破する始まりの書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください