赤い雪

総括・連合赤軍事件

新風舎文庫

角間隆

2004年2月29日

新風舎

979円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

昭和四十七年(一九七二)二月二十八日午後六時二十一分、長野県軽井沢の“あさま山荘”で、「連合赤軍」と名乗る五人の若者が、激しい銃撃戦のすえ逮捕された。いったい、何が、彼らにそのような行動をさせてしまったのであろう…。仲間の半分をリンチにかけて殺すという惨劇を白昼のもとにさらした“連合赤軍事件”は、この時代の若者たちの“革命幻想”を踏みにじってしまった。当時、戦後三十年の平和に慣れきっていた日本国民に衝撃を与えた大量リンチ殺人の真実を明かしたドキュメント。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください