ベルリンの秋(上)

春江一也

1999年6月30日

集英社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

練りに練った怒濤の書き下ろし1950枚。悲劇の象徴「ベルリンの壁」を突き崩す愛の情念。今、初めて明かされる深遠な謀略。東西冷戦の坩堝、東ベルリンに赴任した青年外交官、堀江亮介はそこに暗殺されたかつての恋人カテリーナの幻をはっきりと見た。現役の外交官自らの体験をもとに描いた国際政治サスペンスと哀切なラブロマンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください