進化論の最前線

池田 清彦

2017年1月12日

集英社インターナショナル

770円(税込)

科学・技術 / 新書

『種の起源』を著し、人類に「進化」という概念を示したチャールズ・ダーウィンと、その進化論に対し真っ先に異を唱えたアンリ・ファーブル。現代進化論の主流派であるネオダーウィニストたちは、一九世紀の人物であるファーブルの批判を、いまだ論破できていない。果たして我々は本当に進化について理解しているのか。進化論と生物学の最先端を解説する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.27

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

5

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

진화론의 최전선

starstarstar
star
3.8 2019年04月29日

이케다 기요히코

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください