VRコンテンツ最前線 事例でわかる費用規模・制作工程・スタッフ構成・制作ノウハウ

桜花一門

2016年8月1日

翔泳社

2,640円(税込)

科学・技術

本書は、VRコンテンツを企画する際に必要な、けれどもあまり一般には知れ渡っていない「費用規模」「制作工程」「スタッフ構成」「制作ノウハウ」について、先駆者たちの事例を基にまとめたものです。2012年のOculus Rift(オキュラス・リフト)登場以来、コンシューマ向けのVR市場がにぎわってきました。しかし、VRコンテンツは従来の映像コンテンツとは違うノウハウや制作スキルが必要になるため、未経験の方にとっては想像のしづらい分野だと思います。本書では、コンシューマVRの黎明期から開発に携わり、多くのイベントを主催/出展し、TV番組などで技術支援も行ってきた著者が、多くの開発者やクライアントと触れ合うなかで得てきた知見を踏まえ、初めてVRコンテンツ制作を考えている方に向けてノウハウと参考事例をご紹介します。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください