Python2年生 スクレイピングのしくみ 体験してわかる!会話でまなべる!

森 巧尚

2019年10月4日

翔泳社

2,420円(税込)

科学・技術

機械学習やデータ分析になくてはならない「データ」。このようなデータは、インターネット上に膨大にありますが、Pythonを使えば効率よくデータ収集できます。こうした手法を「スクレイピング」といいます。本書はPythonを一通りまなんだ方に向けて、簡単なサンプルを作りながら、会話形式でスクレイピングのしくみをまなぶ書籍です。対象読者はPythonの基本文法は知っている方(『Python1年生』を読み終えた方)、データ収集やデータ分析の初心者。ヤギ博士&フタバちゃんと一緒に、インターネットからのファイルのダウンロード方法、HTML解析の方法、いろいろなデータの読み書き、APIの使い方といったデータ収集、便利なライブラリを利用した簡単な可視化手法を解説します。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

1

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください