女王の日と雨鬼の国

魔界都市ゴデス

菊地秀行

2021年9月2日

創土社

1,100円(税込)

小説・エッセイ / 新書

雨の中には鬼が棲んでいる。古代の賢者が書き遺した言葉は正しかった。“区外”のあちこちで、小学生の子供たちが行方不明になったのは、全て雨降りしきる日であった。子供が明日への希望を失った世界は滅びるしかない。それこそが異世界の魔物たちの目的であった。少年を庇ったミスティも“区長”との約束によってトラブルを起こせぬ“安らぎの日々”が続き、苦戦が連続する。彼女に味方する“区民”は老妖術使いと彼が生み出した泥人間(ゴーレム)、そしてドクター・メフィストのみ。だが、やがて、ミスティがその力を存分にふるえるただ一日ー“女王の日”がやって来た!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください