BRAIN DRIVEN ブレインドリブン

パフォーマンスが高まる脳の状態とは

2020年9月25日

ディスカヴァー・トゥエンティワン

2,420円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会 / 医学・薬学・看護学・歯科学

脳を学ぶ時代、神経科学を応用する時代が始まった。「脳の中で何が起こっているのか(WHAT)」を解き明かし、「なぜそうなるのか(WHY)」について知識を深めれば、「パフォーマンスを高める方法(HOW)」を自ら創り出せる。イラスト豊富でわかりやすい!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.73

読みたい

12

未読

13

読書中

6

既読

29

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

ryota_nappa

プロセスを大切にする

starstar
star
2.5 2021年08月26日

本書は、役立つことが書かれていますが、かなりのボリュームで中々難しい内容でした。 内容としては、脳・神経科学という視点から ・モチベーション ・ストレス ・クリエイティビティ の3つのテーマについて深掘りしています。 その中で、自分が印象にのこったものは、「プロセスを大切にすることがモチベーション維持になる」ということです。 結果のみにポジティブな感情が芽生えるようでは、結果にしかモチベーションが湧かないので、わからないことに挑戦する脳にはならない。 プロセスのやりがい・快感を大切にする人は、結果がわからなくてもやること自体に意義・楽しみを見出すので、新しい挑戦をする脳だと言える。 なるほどと。自分もプロセスに意義を見つけようと思いました。

全部を表示

mixoost

プロセスを大切にする

starstar
star
2.5 2021年06月22日

本書は、役立つことが書かれていますが、かなりのボリュームで中々難しい内容でした。 内容としては、脳・神経科学という視点から ・モチベーション ・ストレス ・クリエイティビティ の3つのテーマについて深掘りしています。 その中で、自分が印象にのこったものは、「プロセスを大切にすることがモチベーション維持になる」ということです。 結果のみにポジティブな感情が芽生えるようでは、結果にしかモチベーションが湧かないので、わからないことに挑戦する脳にはならない。 プロセスのやりがい・快感を大切にする人は、結果がわからなくてもやること自体に意義・楽しみを見出すので、新しい挑戦をする脳だと言える。 なるほどと。自分もプロセスに意義を見つけようと思いました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください