偽りに花は生まれし

B・BOY NOVELS

いとう由貴

2016年8月31日

リブレ

979円(税込)

小説・エッセイ / 新書

明治時代。東京で洋行準備をしながら充実した日々を送る義高の元に、郷里から男妾として遥が送られてきた。必要は無いと追い返そうとした義高だったが、必死に取り縋って懇願する様子にほだされ渋々遥を側に置くことに。しかし慣れた手管で夜ごと義高に奉仕しながらも、いつまでも恥かしそうに抱かれる初心な遥に、義高は次第に心を傾け始める。そんなある夜、絶頂で意識を失った遥を自室へ運ぶと、机の上に置かれた二人の情事が事細かに記された文を見つけてしまいー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください