弁護士探偵物語

天使の分け前

宝島社文庫

法坂一広

2013年1月31日

宝島社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

第10回『このミス』大賞受賞作。「殺した記憶はない」と、母子殺害事件の容疑者・内尾は言った。裁判のあり方をめぐって司法と検察に異を唱えたことで、弁護士の「私」は懲戒処分を受ける。復帰後、事件の被害者・寅田が私の前に現れ、私は再び、違和感を抱えていた事件に挑むことに。その矢先、心神喪失として強制入院させられていた内尾が失踪。さらに周囲で不可解な殺人が起こり…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.67

読みたい

5

未読

4

読書中

2

既読

20

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください