カープ“投手王国”再建へ

宝島社新書

大野豊

2013年7月31日

宝島社

817円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 新書

近年の広島東洋カープは、打撃陣が不振のためチーム成績こそBクラスに低迷しているが、投手陣の充実ぶりには目を見張るものがある。今や球界のエースとなった前田健太を筆頭に、野村祐輔、大竹寛、今村猛…。さらにバリントン、ミコライオらの外国人も貴重な戦力として活躍し、チーム初のCS進出も夢ではない。このように、現在着実に“投手王国”を築きつつあるカープの投手陣について、昨年まで3年間1軍投手コーチを務め、先ごろ野球殿堂入りを果たした元カープのエース・大野豊(現NHK野球解説者)が、各投手とのさまざまなエピソードなどを交えながら、独自の視点で詳しく解説・分析する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください