古書店・小松堂のゆるやかな日々

宝島社文庫

中居真麻

2013年6月30日

宝島社

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ひょんなことから神戸元町の古書店・小松堂で働くことになったアラサー主婦の波子。市役所を“脱藩”して趣味の古書店を始めたという店主・小松さんと、古書店に集う愉快な仲間たちからの“いい感じにゆる〜い”アドバイスを聞きながら、波子は自身のつらい恋愛にある決断を下す…。古書店好き必読!店主・小松さんの不思議な魅力に思わずハマる、傑作長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.7

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

9

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstar 2.0 2019年07月12日

古書店というタイトルに惹かれて購入、評価があまりよくないので期待せずに読み始めたが… やはり最後まで波子の感情に振り回されて。結局、古書店の小松さんとのやりとりや人柄もあり読了できた。 不倫に悩む人は共感できるのかな〜と思いながら自分はこんな感情になることがやはり想像でしか計り知れない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください