雨上がりに咲く向日葵のように

「余命半年」宣告の先を生きるということ

山下弘子

2014年12月31日

宝島社

1,419円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

2012年10月のがん発覚以降、がむしゃらに、そして使命感に突き動かされながら生きてきた山下弘子が辿りついた幸せの境地!がんの転移・再発があっても、治療方法が絶たれても、誹謗中傷を受けても、大学を退学になっても、それでも、幸せに生きる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください